自己紹介

 

早瀬 修一

学位:理学博士.学位論文「X線回折による強誘電ー反強誘電混晶,Rb1-x(NH4)xH2PO4,の研究」(関西学院大学,1987年)

所属学会:日本化学会,日本物理学会

過去の専攻:固体物理化学,凝縮系物理学,X線結晶学

現在の専攻:計算量子化学,有機分子の量子論.研究対象としては,フェロモン,イオン液体,鉄塩触媒反応から水素移動反応まで幅広く興味を持っています.

主要な著作:

1) “Temperature and Concentration Dependence of Lattice Constants in a Random Mixture of Ferroelectric and Antiferroelectric; Rb1-x(NH4)xH2PO4”, S. Hayase, K. Kamon, H. Sakashita, and H. Terauchi, J. Phys. Soc. Jpn. 1986, 55, 2695-2700. この論文に掲載されたデータは,Landolt-Börnsteinにも載っています.

2) “The Rate Process of the Field-induced Modulated-ferroelectric Phase Transition in Thiourea”, S. Komori, S. Hayase, and H. Terauchi, J. Phys. Condensed Matter 1989, 1, 3789-3799.

3) “Tris(2,6-dimethoxyphenyl)phosphine Sulfide Monohydrate”, S. Hayase, T. Erabi, and M. Wada, Acta Cryst. C 1994, 50, 1276-1279.

4) “A B3LYP Study of the Effects of Phenyl Substituents on 1,5-Hydrogen Shifts in 3-Z-1,3-Pentadiene Provides Evidence against a Chameleonic Transition Structure”, S. Hayase, D. A. Hrovat, and W. T. Borden, J. Am. Chem. Soc. 2004, 126, 10028-10034.

5) “The Possible Origin of the Modified EAG-activity by the Point-fluorination of the Insect Pheromone Eldanolide”, S. Hayase, M. Renou, and T. Itoh, Eur. J. Org. Chem. 2005, 2777-2781.

趣味:音楽(99.99%聞役.好きなミュージシャンは,Billy Joel, Beetles, S & G, 中島みゆき,Mr. Children.最近は娘の影響でJ. S. Bachのピアノ曲も聞くようになった.);天文学(100%聞役.特に星の進化が面白い);数学(数論と幾何学を含む.100%聞役.完全な下手の横好き);以上4つは千秋が言ってた中世のクヮドリヴィウムをカバーしている.すごい?のかな?;テニス(医者に脅され,週一回のサンデー・プレーヤーだが,最近肩を痛めて休止中).ついでに学生時代からのStar Trekファンです.

一言:某先輩の影響で,「真理は汝を自由にする」という言葉が好きになった.研究に行き詰まった時は,化学の師の「自然は嘘をつかない」と,物理の師の「系は如何なるHamiltonianによって記述されるのか?を考えよ」という2つの教えを思い出すようにしている.(ほんまかいや)

 

 

200512月,Pacifichemで行ったHawaiiDiamond Head頂上にて.

 

所属:鳥取大学 工学部 物質工学科 助教

住所:〒680-8553 鳥取県 鳥取市 湖山町南4-101

電話:(0857)31−6752

メールアドレス:shu@chem.tottori−u.ac.jp

 

経歴

1957年生,愛媛県 松山市 出身.

1981年 大阪大学 理学部 化学科 卒業.

1983年 大阪大学 理学研究科 無機・物理化学専攻 修了.

1987年 関西学院大学 理学研究科 物理学専攻 修了.理学博士 取得.

1988年 日本科学技術情報センター 職員.

1991年 大阪青山短期大学 講師.

1992年 鳥取大学工学部 助手.

2002.8月-2003.8月 米ワシントン大学(Seattle)客員研究員.

2007年 鳥取大学工学部 助教.

2008年 鳥取大学大学院工学研究科 助教 (化学・生物応用工学専攻 応用化学講座).

現在に至る.

 

最初に戻る

 

最終更新日 : 日付